スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚手続き終了

昨日、日本大使館に行ってきました。
8月11日に、ベトナム側の結婚手続きが終了したので、
今度は日本側の手続きに。


婚姻届を2枚書いて、必要な書類を提出して、少し待ったら
スタッフの方が、「これを日本に送って、何か問題があれば連絡します。
何も問題がなければ、1ヶ月後に日本の戸籍にDzの名前が入ります。」って。
そして最後に笑顔で「ご苦労様でした」。


思わず、「これで終わりですか?もう来なくていいんですか?」って聞いてしまいました。
ベトナム側があまりに面倒くさかったので。。。


でもまぁ、想像してたよりは早く終わったかも。
6月頭に、法務局に紹介された病院に健康診断に行って、
私のパスポートの公証を取るのと、未婚である証明書の翻訳を依頼しに公証役場へ行って、
全部書類が揃ったので、二人で法務局に書類を提出に行って、
別の日に、また法務局に面接をしに行って、
今度はDzちゃんだけ、Phuongに提出する書類を、法務局に取りに行って
(法務局がPhuongに、私達二人を調査するよう依頼している書類でした)
Phuongに提出して1週間くらい待って、また書類を受け取りに行って
それをまた法務局に提出して、面接の結果を約1ヶ月待って、
8月11日にやっと二人そろって法務局に行って、サインができた、という訳です。


Phuongに提出する書類は、面接日よりずっと前にもらってる人もいたんですが、
何故かうちの場合は、面接の後にそんな書類があることを知らされたので、
2回も余計に法務局に行くことになってしまいました。


どこに行くにも健康診断費、公証代、翻訳費、結婚手続き代、と費用がかかり、
費用がかかる上に時間もかかり。。。


日本側に提出した書類には、ベトナム側での結婚証明書を翻訳したものと
Dzちゃんの出生証明書を翻訳したもの、というのがあったのですが
私本人が翻訳してもよい、というので、自分で訳してサインしました。
提出する場合も、私一人が行けば十分で、費用もかからず、
ほんの1時間で終了し、最後に笑顔で「ご苦労さま」。


Dzちゃんも、「日本側はそれだけなの!?」ってびっくり。


ちなみにDzちゃんがこの結婚手続きで、一番面倒くさいと思ったのは
公証役場だそうです。
3時半頃行ったら、開いているのに翻訳の依頼は3時までだ、と言われ
また次の日に行って、そしたらその日はパスポートのコピーについてダメ出しされて。
私のパスポートのコピー2枚、と言われてたので
写真が載ってる部分を2枚コピーして行ったら、
表紙から最後のページまですべてコピーしなくてはいけなかったらしく、
近くのコピー屋さんまで走ったDzちゃん。
夜の仕事の為、朝は起きられず、3時間際に駆けこんでたので相当焦ったらしい。


私的には、健康診断を受けに病院に行った時が一番疲れました・・・。





にほんブログ村 海外生活ブログへ 
FC2 Blog Ranking 

スポンサーサイト

テーマ:ベトナム - ジャンル:海外情報

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

Anh Quynh

Author:Anh Quynh
日本にいる頃は、バンドをやりつつアジア料理屋勤務。金が底をつきて、1ヵ月間草津温泉♨で住み込みバイト・・・。味をしめて1年間、箱根・那須の温泉街♨で住み込み生活。その後、半年間のベトナム語留学。帰国し半年間、阿佐ヶ谷辺りに出没。縁があってまたハノイ。2009年4月に結婚。2009年12月に長女を出産しました。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ全記事表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。