FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離乳食はひとまず休憩

このところ、離乳食の時、南々は全く口を開いてくれません。
頑張っても1口か2口。
南々は嫌がってイスから脱出しようとしたり、怒ったりします。


食パンを手に持たせて、私も隣で食べたら、自らパクパク食べました。
自分の手で食べたいのか?と思い、
日本から送ってもらった「チンして蒸しパン」という
レンジで50秒チンすると、蒸しパンができてしまうという優れ物を活用し、
南々と楽しく食べようかと思ったけど、撃沈。
すっごいまずそうに「オエェー!」って顔をして、口を開かなくなりました。
プリンも食べなかったし、たまごボーロも食べなかったし、甘ったるいのが嫌いなのかなー。


昼間は、お手伝いさんがあげてるんですけど、
毎日のように「南々ちゃん、完食しました」って言うんですよね。
「南々は自分から口を開けますか?」と聞くと、
「騙し騙しあげないと食べない、多少無理しないと食べない」と。


「無理矢理あげなくていいです。食べないなら、それはそれで報告してください」と言うと
賛成できないらしく、黙ってうなづくだけ。
我が家のお手伝いさんは、ミルクも無理して全部飲ませようとします。
そして、自分の意に反する事を言われると、返事をせずうなづくだけ。


Dzちゃんと相談して、ひとまず休憩を入れることにしました。
南々が食べることにもっと興味が沸くように、食べてるところを見せてあげて
欲しがったらあげようかな、と。
最近、メニューに色々変化をつけて試しても、ことごとく撃沈しており、
そこへDzの家族が「そんな少ししか食べないのか」って言うので、ストレスがたまってました。


でも、日本の両親から「もう作らなくていいよ、あんた自分の食べたい物作って食べて、
南々ちゃんが欲しがったらあげればいいじゃない。
離乳、離乳っていうけど、まだまだミルクで大丈夫よ。
あんたもおかゆ嫌いで、食べなくて、10か月頃いきなりご飯食べたよ。」って言われました。


Dzはどちらかというとお手伝いさん派で、無理矢理でも食べさせた方がいいって思ってますが
なんとか説得して、南々が食べることを嫌いにならないように、
それと自分のためにも、少し休むことに決め、お手伝いさんにも言ってもらいました。


ここ2日間は、南々は私と一緒にライスクラッカーを食べてます。
自分で持ってほおばってるので、楽しそうです。
手づかみ離乳食、この前、蒸しパンの時にえらい汚くされたけど、
再スタートする時は、手づかみから始めてみようかな・・・。




にほんブログ村 海外生活ブログへ 
FC2 Blog Ranking 
スポンサーサイト

テーマ:ベトナム - ジャンル:海外情報

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/08/31(火) 12:54 |
  • |
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

Anh Quynh

Author:Anh Quynh
日本にいる頃は、バンドをやりつつアジア料理屋勤務。金が底をつきて、1ヵ月間草津温泉♨で住み込みバイト・・・。味をしめて1年間、箱根・那須の温泉街♨で住み込み生活。その後、半年間のベトナム語留学。帰国し半年間、阿佐ヶ谷辺りに出没。縁があってまたハノイ。2009年4月に結婚。2009年12月に長女を出産しました。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ全記事表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。